陸上競技サプリ 陸上競技サプリへようこそ! 陸上競技の大会記録・日程等の情報。掲示板やリンク集等 CHAT
掲示板 短距離 中距離 長距離 跳躍 投てき 障害 その他 総合
 陸上競技サプリTOP>膝の怪我                           膝の怪我について解説
予防と応急処置 腰の怪我 膝の怪我 大腿と下腿の怪我 足の怪我

ランナー膝 (腸脛靭帯炎)

走ることによる膝の痛みをランナー膝といいます。走るといった動作は膝に衝撃をあたえ、ときにはひねりも加わります。これによって膝のまわりのすじや腱、軟骨などに傷がつき痛みが起こるんです。この怪我で一番多いのが腸脛靭帯炎です。この靭帯は骨盤の骨から膝の外側をとおり、脛骨とゆうスネの骨につながっている靭帯なんです。

これが膝の外側の骨にこすれて炎症を起こして痛くなるわけです。原因は様々で骨格の問題もありますし、走りすぎや筋力、柔軟性の低下などが考えられます。

【治療法】 @練習量を減らす。 A患部を冷やす。

ジャンパー膝 (膝蓋靭帯炎)

その名のとおりジャンプするスポーツに多い怪我です。特に膝の皿の下にある膝蓋靭帯の炎症によって痛みが起こるんです。この靭帯は太ももの前の大腿四頭筋から脛骨につながっている靭帯で、軽症の場合、練習後に痛みを感じる程度ですけど、重症になると練習中にも痛みを感じます。

【治療法】 @ジャンプをひかえる。 A練習後に冷やす。 Bストレッチ。
ジャンパー膝

オスグット・シュラッテル病

これは成長期の小学生や中学生にみられる怪我です。この時期は驚くほど身長の伸びが早いですね。そのため膝の下の骨の成長に筋肉や腱がついていけずに、骨が離れて痛みを感じるわけです。症状は比較的わかりやすく、膝の下がふくらんできます。

【治療法】 @練習量を減らす。 A患部を冷やす。 Bストレッチ。
オスグット・シュラッテル病

二分膝蓋骨

膝のお皿は3〜6歳頃に形成されるんですけど、15%ぐらいの人は分裂して2つ以上あるんですよ。それが成長してもくっつかないと、その部分に負担がかかり痛みが起こるんですレントゲン写真で割れて見えるので、骨折と間違えやすいんですよ。

【治療法】 @安静にし冷シップをはる。 Aストレッチ。
       B痛みがなかなかとれない場合、注射をするか手術により骨片をとりだす。
二分膝蓋骨

膝痛の回復に必要な1日あたりの主な栄養素

@カルシウム=1000mg Aプロテイン=50mg BビタミンC=6000mg Cマグネシウム=500mg
Dグルコサミン=1200mg Eコンドロイチン=1500mg

※ 食事で摂取できない分はサプリメントでおぎないましょう。

陸上競技サプリTOPへ