陸上競技サプリ 陸上競技サプリへようこそ! 陸上競技の大会記録・日程等の情報。掲示板やリンク集等 CHAT
掲示板 短距離 中距離 長距離 跳躍 投てき 障害 その他 総合
 陸上競技サプリTOP>予防と応急処置               怪我の予防と応急処置について解説
予防と応急処置 腰の怪我 膝の怪我 大腿と下腿の怪我 足の怪我
スポーツ医学の父ちゃん

予防

怪我をする前には予兆があるものです。疲労により筋肉に張りを感じたり、柔軟性が低下したり、集中力が散漫になるなど様々なことが怪我の原因となります。逆に身体の調子が良いときなどでも、肉離れ等の突発的な怪我がおきやすいため油断はできません。怪我をしないようにマッサージやストレッチなどをしっかりと行い、毎日の予防を心がけましょう。

応急処置

怪我をしたときにまず行わなければならないのが応急処置です。これができれば怪我も早く治ります。そこで必要となってくるのが、RICE法です。
RICE法   =Rest=安静
   =Ice=氷冷
  =Compression=圧迫
  =Elevation=高拳

RICE法とは

痛みが起こるということは、内出血を起こしてるってことです。そこで、その出血をおさえるために安静にして患部を冷やします。さらに、心臓より高い位置に置き患部を圧迫させるんです。

そうすることによって出血をおさえられ、治りが早くなります。このRICE法は怪我の応急処置にかぎらず、毎日の疲れをとるためにも有効に利用することができます。

陸上競技サプリTOPへ